In LoveGarage DIARY

旦那の熱愛ガレージライフと妻のへっぽこバイク日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTO GP 2016、第3戦 アメリカGP

マルケス得意のアメリカ~

安定の予選1位ですが、安定のホールショットはロレンソ(笑)、
何故か1コーナーは1番に来ないマルケス。
それでも早い段階で先頭に出たかな?

前から順にいつものメンバーです。
マルケス、ドヴィチオーゾ、ロレンソ、ペドロサ、アレイシ、でロッシ。
ちょっとロッシが、なんとなく調子良くないのかなーって感じがしましたけど。

久しぶりに、アレイシが前に来ましたね!ビニャーレスよりも前に!


ロッシがすこんと転ぶ。
しょぼんとコースの上に座るロッシの表情も

 「なんで~?」

みたいに見えたけど。
旦那曰く、「そういう時あるある」だそうです。自分でも「なんで?」みたいな転び方。


前回が好調だったらビニャーレス、今回は・・・と思っていたけど、
今回もいいじゃん、いいじゃん♪
アレイシとビニャーレスの4位争いが熱い。

凄いなSUZUKI。さすが日本メーカー・・・と言わざる得ない。
同年復帰のアプリリアの苦戦が、普通は普通なんだろうと思う。


ペドロサが。
ブレーキングでガクンガクン、これはもう自分ではどうにもならないーーーって先に、ラインを外していたドヴィチオーゾが。


キャーーーっ(||Д||)

ドヴィチオーゾ轢かれたっ。


バイクに乗ったままバイクに轢かれそうだったよ。

めっちゃ痛そう。どうやら大けがではなかったようですが。
ペドロサ、大慌てで寄って行く。
そうだよね、ペドロサ視点から見てたら、 わーーーっ!ドヴィチオーゾ逃げてー!って思っているところに、みるみる自分のバイクが突っ込んで行く光景が見えていたことでしょうね。。。 

ドキドキ治まらぬ間に、クラッチロウ転倒。
そんなクラッチロウにも、転倒したスミスのバイクが滑ってかすめてくる。

映し出されたピットの光景も「あぁ・・・(転んだ)、わぁっ!(危ない)」というリアクション。
危ないよ、危ない。


特に派手なバトルも無く、マルケス一人旅。
今日も安心の一人旅。見ててハラハラしない。

続く2位ロレンソも 3位イアンノーネも前後かなり離れたようで、今日の荒れ荒れレースは無難にゴールを目指したようです。
ビニャーレス VS アレイシ の4位争いが収まったところでレースも終わりでした。

4位ビニャーレス、そして5位アレイシ!
なんとスズキさんが2台上位に来たじゃないかー。
チームとして2台ともスズキが先にゴール!、と思いましたが。
ヤマハ・ホンダ・ドゥカティの残り一台ずつ転倒していたんですね。。。


 アメリカのお客さんはマルケス優勝しか観てないwww

確かに確かに。
マルケス自身もアメリカの雰囲気やノリが合っているような気がしますしね。

インタビューでイアンノーネが、
” 前回転倒だったから、今回チームのためにも勝ててよかった”
みたいなニュアンスでしたが。

おぅ・・・。前回転倒させられたドヴィチオーゾは今回も転倒させられたけどな!

不運なドヴィチオーゾ。
今シーズン、他のライダーもドヴィチオーゾだけには突っ込みたくないでしょうね。。。
毎回違う相手に突っ込まれたら、怒れないよね・・・。


今回ロッシ、ペドロサが転び、前回ロレンソが転んだでしょ?
あとは、


 マルケスがどっかで転ぶと・・・

みんな1回ずつで(ドヴィチオーゾ2回だけどねー)ポイント争いも面白いんだけどなーーーと、不穏な何かを思ってしまいます。


ごめんよ、マルケス。

    こ、転べばいいのにとか思ってないから・・・ね?

 ね。


たぶん。

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2016、第2戦 アルゼンチンGP


ポールからマルケス、ロッシ、ロレンソ、ペドロサ、
ドゥカティ2台の次にビニャーレス。

スタート、ロレンソがホールショットを取るも抜け出すことはなかった。
イアンノーネがペドロサ押し出した、と思ったらあとから見たらその前にマルケスがゴーン!と、イアンノーネに接触してたんだね…それで弾かれてペドロサに当たったんだねー。

序盤、ロレンソが抜け出せないまま。
ドゥカディ勢とマルケス、ロッシのいつものメンバーに、

ビニャーレスが続く。
にゃーーーー!ロレンソも抜いちゃうのかっ。
というかロレンソがズルズル後退していってしまったようで。

マルケスのマシン、とても挙動が不審だったんですが・・・ぐらんぐらん暴れていて、本当よく乗っていられるなと思った。
そんなぐにゃんぐにゃんなのに、スパーんッと一人だけ異様な加速。

路面があちこち濡れているせいか、皆さん一進一退、
先頭集団マルケス、ドヴィチオーゾ、ロッシ、イアンノーネ、そしてビニャーレス。
この周回までスズキがここを走っている!凄いぞ

そしてロレンソ転倒!

あぅ・・・ロレンソ。残念(>_<) 0ポイントはイタイよねぇー。


さて、周回半分で、全員マシン乗り換えです。
先頭マルケス、ロッシが続く。
またさー、ピットに入る周回で、この2台がだいぶ迫ってバトルしていたタイミングなんですよね~~~、ハラハラするぜ。。。
3位にビニャーレス!なんと。
ビニャーレス、イアンノーネが先にピットイン。

そしてマルケスとロッシは…狙ってそうなのかな、同じ周回でピットに入る。
そのタイミングで・・・

前を行くマルケス、ロッシとここで少し差が出来てしまいましたね。

 ああ、37歳ロッシ!そんな早くは動けないんだよね!わかるわかる!(笑)

コース復帰も、ラバトが2台の間に入る。
まだピットインしてないだけで周回遅れでもないのか。。。
気まずいラバト(笑)。

マルケスがリードを広げる。

マルケスが独走だと安心(笑)、気持ちが落ち着いて観て居られる(笑)。


ロッシは2台目乗り換えてから完全にモチベーション下がったように見える。。。
2台目よくなかったんでしょうね
この順位キープで、と切り替え早かったように見えました。

ドゥカティ勢追いついてきちゃった、そして

ビニャーレス!!

マジかー まだそこついてこれてたのか!

イアンノーネ、ドヴィチオーゾ、ビニャーレス、ロッシの戦い。
ロッシはやっぱり上手いよね、だけどガンガンプッシュしているという感じもない。相当テンション下がったのか、2台目で(笑)。

ビニャーレスが!
なんと。



直線でドゥカティを抜くの?!?!?!

スリップに入って並びましたが、抜くことはできませんでしたね。
いや~、並んだ時 毛穴開いた~(笑)。
それにしてもこの直線→スリップ→ブレーキングで抜く光景、
よく見るレースシーンだけどHONDA、YAMAHA、ドゥカティ以外で観るのってとても新鮮。

あわわわわ…SUZUKIの表彰台見えてきたっ。
↑浮き足立つ。
あぁ、なんで今日の解説は青木さんじゃなかったんだ(笑)


と。イアンノーネと争っていたビニャーレス、



転んだーーー( ;∀;)

仕方ないよ、水溜まりに乗ったんだ・・・
イアンノーネが居なければ乾いているラインに行けた、かなぁ。
タイミング的にしっかり並んじゃっていたので逃げ場なし。


最終ラップ。
ドヴィチオーゾがスコーンっ!と2台上手いこと抜いて。
2位ドヴィチオーゾ、イアンノーネ、ロッシ・・・。あ、ロッシが遅れたと思ったら。

ドゥカティ2台が転倒。

まさかここで。
あとコーナー1個?くらいでゴールだったよね???
イアンノーネがカコンッ、とスリップダウンしてましたね。
しかもドヴィチオーゾが真横・・・。気の毒なドゥカティ。


ぁああああ、ビニャーレスが走っていれば!!
悔やまれる表彰台。
まぁ、ビニャーレスがいたらここ2台もどうなっていたかはわかりませんけど。


マルケスだけが大喜びで優勝☆

ドゥカティ2台がいなくなったので…
続くロッシが2位、なんとペドロサが3位に入りました


二人とも、棚ボタwww

メット越しだが、複雑な表情しているんだろうなって思う仕草でしたね(笑)
シーズン始めだし上位ポイント獲得は素直に嬉しいだろうけど。

ドゥカティ勢はマシンを押してゴールラインをちゃんと通過。
ドヴィチオーゾ10位、イアンノーネ11位。
偉いな・・・
ここでこのポイント獲得があとあとどうなることか。

二人がこの順位に入れたので、後方順位はどうだったんだろう?
コンディションが悪いレースはポイント確保できただけでも大きいですねー。

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2016、第1戦 カタールGP

MOTO GP開幕しましたねーヽ(・∀・)ノ

今年もカタール、ナイトレースで開幕。

予選3位にスズキ ビニャーレス。2位マルケス、1位ロレンソでスタート。


相変わらずスタートは強くないマルケス。
で、前に出たのがドヴィチオーゾっ。そしてイアンノーネも。

というか



  DUCATI 早えぇぇぇぇぇぇーーーーー。

ホームストレートでの加速がおかしいw
ロレンソがスリップに入った?と思ってもバビューンと前をいくDUCATI勢。

なんかマンガのような加速(笑)。



しかし。
ロレンソはうまいよね・・・
一体この速度差で何をどうやって抜いてキープ出来ているんだろうか。

先頭集団、ロレンソ、ドヴィチオーゾ、イアンノーネ、マルケス。

ちょッと離れてロッシ。気付けば後ろはペドロサ。ビニャーレスその後ろ。



イアンノーネが。転んだ――――。

接触した?と一瞬みえましたが、どうやら単独でスコーーーーンっとスリップダウン。
残念すぎる。。。


マルケスとドヴィチオーゾが2位争い。
うん、やっぱりドヴィチオーゾも上手いよね・・・速度的にはマルケスのが速そうでしたが、しっかりインしめてって感じ。
その間にロレンス、じわじわと差を広げて1位をキープ。
そのままゴール

強い・・強いよぅ~

マルケス VS ドヴィチオーゾは最後にドヴィチオーゾが立ち上りで差をつけゴール。


ロッシ、ペドロサと続いてビニャーレス6位。健闘。


マルケスにしては大人しい。
インタビューでも言っていたけど、やっぱりHONDA勢は苦労したんでしょうか、タイヤはともかく電子制御の統一化。
厳しかったけど表彰台乗れた~←みたいな満足っぽいコメント。

・・・電子制御が優秀過ぎたらつまらなそうだよね、と勝手な思い込みがある。
電子制御の部分で勝ってしまうと、じゃあライダーは誰でもいいのかってことになるし。
そこに差がないほうがバイクの性能とライダーの腕?レースとしては面白いのかなぁ。

・・・まぁそれも含めてバイクの性能というかどうか。

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

シーズン前の期待。

いよいよ3月からMOTO GPも開幕だ~

チラッと本屋さんで見た雑誌。
RIDING SPORTS

 ん・・・?




 ん???


 ストーナー復活???



ページの見出しを読んで思わず2度見3度見
しかもドゥカティで。

えええええじゃあドヴィチオーゾはどこに?イアンノーネは?!?!?

大混乱でしたが、開発ライダーなだけでした。

開発ライダーなんだけど・・・そのままタイムアタックしちゃったのね。
そんな事がいいのか謎だけどドゥカティ。

だってストーナー速いんだもん☆


 速いは正義☆

なんですね・・・

あくまで開発ライダーで、もちろんドヴィチオーゾ&イアンノーネは変わらないそうですが。



ストーナー、いまだに速いんですね…
8耐の時もすごかったようだけど


あっ、そういえば8耐で転んだあとの怪我は完治?大丈夫なんでしょうか。
そういえば転んでそれっきりだった気がするストーナーのその後。
8耐でムサシに乗って、
今ドゥカティの開発ライダーで・・・
まだまだとっても需要のあるストーナー

そうそう、そういえば初めてマルケスと同じところで走ったんですね!


夢の、マルケス VS ストーナー
あるかも知れないあるかも知れない。

シーズン中、ストーナーのスポット参戦あるかもしれない♪

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2015、第18戦 バレンシアGP


最終戦だーーー!ヽ(・∀・)ノ
チャンピオン争いの行方は?

前回ペナルティで最後尾のロッシだが、少なくともロレンソ、ロッシ両者共妥当な順位までは来るとして。
ロッシがチャンピオンの条件は

・ロレンソ優勝でロッシ2位ならロッシ。←さすがに2位無理だろうなー
・ロレンソ2位ならロッシは3位←その場合ホンダ勢が優勝、そうなるともう一台のホンダも上位食い込んでくるだろうし普通に考えたらこれもなさそう。

・ロッシが9位以内←これは普通に有り得る。
で、ロレンソ4位以下←ここ最近の調子だと現実味がないんだよなー。しかもロッシが前にいないなら3位以内はほぼ確実だと思うんだよね・・・。
ここでウェットだったり、ピットインがあったり、誰かがスっ転ぶ展開だったりするとロレンソもわからないけど、コンディションはドライで大番狂わせってなさそうな気配。


さて予選が終わって。
ロレンソが一番グリッド。
あ、調子いいんだ…、これはもうロレンソか…(笑)
続いてマルケス、ペドロサ。←上位に確実にくるようになりましたね、ペドロサ。
そして最後尾からはロッシ。

スタート。
ロッシが左からガーーーー!と追い抜く。
マシンの速度差は確実だけど、スタートの加速も素晴らしかった。


ロレンソが先頭を。
マルケス、ペドロサが一定の距離で追いかける。
もう前3台は安定の走りで、やはりレースの注目は後方のロッシ。

一週目で14位まで浮上。
さて、ここからが大変ですね。
容赦なくガンガン抜いていく~
途中、ペトルッチに立ち塞がれるも(笑)、そのあとも一気に抜いてスズキ エスパルガロやらもパス。
もうスミスに至っては、譲った?って感じに見えたよ・・・
てかあの状態のロッシには絡みたくも絡まれたくもないだろうな…

9位以内には間違えなく来る。


その後もガンガン飛ばし、後半のタイヤが気になるが・・・
そんなそぶりも見せず。

最後の壁ともいえる、ドヴィチオーゾ。

ドウカティを抜くのは大変だろうな・・・なにせ頑張ってコーナーで抜いても直線での差が。
そのわりには、思ったより短時間で抜いたと思いました。


ロッシ4位まで浮上。
しかし、この時点ですでに前3台とは10秒差。

4番手ロッシ、このレースでやるべきことはやった、って感じ。
あと先頭争い次第ですね。


好調なロレンソでしたが。
マルケスが詰めてきた!仕掛ける?仕掛ける?

マルケスが仕掛けてロレンソが転倒しないかハラハラした(笑)
と思ったらマルケスもあまり伸びない。

そうか、マルケス転倒も有り得るのか。
その場合もロッシが自力でこれ以上順位を上げるのは厳しいから、優勝はロレンソなんだけど・・・



ペドロサ来たーーー(゜∀゜)ーーー!!


前2台がイマイチ伸びない間に、マルケスに追い付く。

まってまって。
これ、2台ともロレンソ抜いちゃったらチャンピオンはロッシじゃね?

それか、スピードの乗ってるペドロサのが優勝、+マルケスがスッ転ぶコンボも有り得る(笑)。
現実的にありそうなシチュエーションです。
それだとロレンソ2位・ロッシ3位でチャンピオンはロッシ☆っていうミラクルな結果に・・・。


しかしペドロサがマルケスに並びかかるも、抜ききれず。
そこは譲らないマルケス。

あぅ…ホンダ勢2台で争って遅れてしまった感。
ロレンソと距離がちょっと開く。
あぁぁぁ、どっちか1台でもいいから一度はロレンソに仕掛けて欲しかったなぁ~

追いすがるも、最後はロレンソが突き放してゴール。
マルケス、ペドロサもそのままの順位でゴール。

そしてロッシ。


 ロレンソ、チャンピオンおめでとーーー!!

まぁね、このレースもロレンソ優勝でよかったと思うよ・・・
ここでマルケス優勝とか、それはそれでチャンピオン争いにまた因縁が出てきそうだし。
独走でマルケスに対しても常に前でのクリーンに優勝、そしてロッシも大健闘の4位。


今年のYAMAHAはウハウハですね。

本当に前戦のロッシが悔やまれるぜ・・・あそこはマルケスに譲ったとしても最終戦は・・・うーむ。
まぁ逆にマルケスに転ばされてた可能性もなくもないからなぁ。

結果4位だし、普通にスタートしてても4位だった可能性もある気がするしねぇ、この内容。
まぁロレンソが今回とは違うプレッシャーを受けていてどうなったかはわからない。

・・・ある意味、今回のロレンソのプレッシャーもとんでもなかったでしょうね、

『絶対に転んではいけないけど、できれば優勝、少なくともロッシより前で3位以内』

↑これに加えたらまだ最終戦に2台で直接対決!のがお互い気がラクそう。
しかも自分が追いかける側だったハズ。。。

いろいろモメましたが、全体的に面白いレースが多かったシーズンでした。
今シーズンお疲れ様でした~

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2015、第17戦 マレーシアGP

ペドロサ好調が継続だー

ポールポジションにペドロサ、続いてマルケスとホンダ勢。
3番目がロッシ、4番手にロレンソ。

と、この4台が結局前にきましたね。

スタート。
ペドロサ、マルケスがよいスタート。
ロレンソは埋もれた、けど。

いやぁ、のびのびのホンダ2台と比べ、緊張感いっぱいのヤマハ勢の、

 絶対に転んではいけないレース。

ロレンソ来たー。ロッシの前に出た!
止まれる?けども、ロッシのほうが大事を取って距離を取った気がする。
このレース、ロッシがかなーーり慎重というかナイーブな印象を受けた。

イアンノーネ、マシントラブルでリタイア。
最近好調だったので残念。


先頭からペドロサ、マルケス、ロレンソ、ロッシ。
だが。

マルケス、ラインをはずす!
その間にロレンソが前へ。
あぁ・・・これでまたロッシ的に マルケス、簡単に抜かせるなよ、という感じになるじゃんね。

マルケス、とんでもなくスライドしているんですよね、この時点で。
あまりペースも上がらないし、曲がりきれなそうなことも度々。
真後ろを行くロッシは、出来れば絡みたくなさそう。。。

だが。

すんなり抜かせてくれないマルケス。

ハラハラハラハラ・・・ぶつけられたくないロッシの緊張感が半端ない。
止まれない、ペース上げられないなら行かせてよーーー、←ロッシ感。
容赦なく突っ込むマルケス。

チョーーー当たってるぞっ。
当たっても転ばないもんなんですね・・・
マシンが、っていうより体が当たってるのかな。

うぅん。
だってポイント争いに関係無いマルケスは、このレース勝つかどうかだから


『転倒も辞さない』。

一方のロッシは『絶対に転んではいけない』なわけじゃないですか。
強引にいけば大事を取って譲らざる得ないってものちょっと不本意なレース展開。

果敢に攻めるマルケス。
怖い、怖すぎる。


何度か抜きつ抜かれつ。
ロッシがちょっと前に出て、アウトからマルケスが抜いてきたところ、


ああああああああ マルケス転んだーーー


外側に振ったロッシに引っ掛けられた。
一度ロッシ、振り向いたんですよね。で、一回スローダウンしたので、
観ているこっちとしては、こりゃ一回マルケス行かせようとでも思ったのかな~、と思ったのですが。
すっ転んだあと、

 あれ?転んだ?あいつ転んじゃった???

みたいな振り向き方してましたしね(笑)。

が。

本来なら曲がり始めるところで外に膨らんでスローダウン。
これから曲がろうっていうマルケスを故意に引っ掛けた?という感じ。
しかもちょっと左足蹴ってた?
いやいやいや、きっとあたりそうになった挟まりそうになったから跳ね除けたんだよぉぉぉぉぉ。←現実逃避。


マルケス、呆然。

その場では怒っているような姿は映っていませんでしたからね。
自分でもそれまでの攻めっぷりに反省はあったのか、
まさかそんな事されるとは・・・っていう呆然だったのか。。。


さて、そんな間にペドロサとロレンソとの差も開いて。
一体いつどう開いたんだろーー、そのまま好調を保っているペドロサ。

単独でペドロサ、2位ロレンソ、そして3位にロッシ。

7位、8位にビニャーレスとアレイシー・エスパルガロのスズキ2台。
ビニャーレスって初MOTO GPでいきなりスズキに乗っちゃってるんですもんね、
開発途中のスズキさんに。
それで上位を走ってるってすごい。


さて。ペドロサがしっかりと1位です♪
ロレンソ、ロッシと来てスミス4位♪

ですが。
今回の3位は3位のまま、
次回最終戦はロッシは最後尾からのスタートですって。

うむむむ・・・
流石に最後尾からは厳しいよな、とは思うんだけど、
ロレンソも1位になれるとは限らないしね。
ロッシが首位争いに絡めずとも10位以内くらいに入ってくるだろうし、
ロレンソの順位次第ではわからないな。



どっちか、もしくは両方がスっ転ぶかもしれないしね!!

それにしてもやってしまった、ロッシ。
マルケスだったら引かずに来ちゃうだろ、っていい加減わかってそうでもありますが。

よく考えたらマルケスはMOTO GPに上がってきて以来、
2年とも自分がポイントリーダーだし自分が優勝争いしていたから、
他のライダーが優勝争いしている状況って、いままでないんですよねー。

まして一度は「終わった」といわれたロッシが優勝出来るかもしれないって時に。

ふふふん、ホンダの申し子で育ってきて、2年連続チャンピオンで来てしまったマルケス。
ここでダメだったらもうダメかもしれない、36歳のオジサンの執念や本気度なんてゼンゼン想像つかないだろう(笑)。




後味の悪いレースの中で、

笑顔満載で優勝したペドロサに癒される(笑)。

そしてロレンソのウハウハが止まらないぜwww
7ポイント差だが、次戦はロッシは最後尾スタート。
これが普通のスタートだったら、ロッシが転ばない限り厳しいと思うところなんですが。

なんだかんだで面白くしてくれたのはマルケス♪(笑)。

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2015 第16戦オーストラリアGP


 直線でヤマハが遅せぇぇぇぇぇ( ̄□ ̄;)

気の毒なくらい遅かった。

スタートはいつも通りな感じ。
マルケス、ロレンソ、イアンノーネ、ペドロサ、続いてポル・エスパルガロ、でロッシ。
イアンノーネが前に居ると、ちょいちょい2番手3番手が面白いんだよな。

と思ったらスタート後、2週目でイアンノーネ、鳥と衝突。
あぁぁぁぁ・・・(ToT)
あの鳥、片付けられたんだろうか・・・片付けられたんでしょうね。

しかし果敢に走るイアンノーネ。
まぁ大事にならなくてそのまま走行出来たのは何よりです。
イアンノーネ、ガンガン攻めてロレンソも抜いてトップ!
ロレンソ、マルケスが続いていて、最終的には抜かれるだろうな~、とは思っていた。

イアンノーネ粘る粘る・・・。


で。
ここで冒頭のストレートですよっ。

ロレンソがやり返したと思ったのに。

ドゥカティがドドーン!と抜きにかかってくるのはもちろん、
HONDAともここでの差が歴然。

ロレンソ、イアンノーネ、マルケス、そしてその後ろはロッシ。
最終的にこの4台の争いになりましたが、
ロレンソ、ロッシともコーナーでセッセと抜いているのに。
ストレートでドーン!

・・・。

圧倒的に遅いぞ。。。
ねぇYAMAHA。
このサーキット、コーナーに賭け過ぎたの?
ストレートは捨てたのかしら・・・と思わなくもない遅さ。


1位争いがロレンソ&マルケス、
3位をイアンノーネとロッシがしている。

・・・たまにラインを外したり、たまにYAMAHA勢は後ろからドーーーーン!と抜かれたり入り乱れ。
うわぁコーナーごとに抜きつ抜かれずで目が追い付かないよぅ。。。

ちょっと差が出来た?と思いましたが、
最終ラップでマルケスがロレンソに追いついてしまったさ。

うわぁ。マルケスぅ~

ロレンソも抜くなよ-(笑)
ロレンソ優勝ならだいぶロッシにポイント迫ったのにね(笑)
久々にみた、異次元の追い抜き。

3位争いはイアンノーネが勝った。すごい、ロッシに勝ったねぇ。
直線パワーとんでもなかった。
ロッシは表彰台乗れず。


5位にペドロサ。
うぅ。ペドロサが上位4台に絡めず。
出だしは前に来ていて、今回もペドロサ好調か?と期待したんですが結果は無難な5位だなぁ。

最後まで入り乱れ~、のかなり面白いレースでしたね。

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク


プロフィール

結

Author:結
・生息地:東京の山奥
・職業:お気楽Web系兼業主婦
・愛機:HONDA FTR223

バイクに乗るよりいじりたい旦那と
結婚し、勢いで建ててしまった
”マイホーム付ガレージ”。
・旦那の愛人一号、
 スズキさんGRX-R750と、
 旦那の愛人二号、
 ホンダさんXR250と同居中。
住居人数より多いエンジンの数。
リビングより広いガレージ&作業部屋。

・愛車:N-BOX ロッソ購入。

◆只今◆
旦那、スズキさん、乗らずに愛でる。
たまにホンダさんと林道オフロードデート。

妻、近頃は助手席専門。
16年連れ添った愛車Vitzとお別れす(;;)
今年こそはバイクでどこでも
行ける人になりたい。

カテゴリ
最新コメント
グーバーウォーク

ブログランキング
リンク
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。