In LoveGarage DIARY

旦那の熱愛ガレージライフと妻のへっぽこバイク日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近くのバイク乗り・・・。

妻の友人が、中免を取ってバイクを買うという。
まだ教習所通い中なのに早々教えてくれたのは、

近くのバイク乗りが他に思いつかなかったから。」

そんな理由で頼ってくれるのはちょっと嬉しい(笑)。

 「バイクはサッパリなので、いろいろアドバイス頂きたいんだよね~
  マフラー変えたり、何かつけたりも相談したい

とのこと。

うん・・・、

 用があるのは妻じゃなく旦那のほうね( ̄▽ ̄) うん、わかってる。

そんなわけで我が家に来た。
まだ教習中だが、バイクも購入中だしウェアやパーツも吟味・物色中。
いっちばん楽しい時ですね♪
いざ免許取ってバイクが来たら、カスタマイズしたりメンテもどうしたらいいのやらを旦那に面倒見てもらうってことに。

そんな話の最中、旦那が

 「人のバイクながら、楽しみだ(* ̄▽ ̄*)

え。
友人の「・・・(そんなに?)。」という心の声が聞こえた気がする。
前もって、散々『乗るよりイジるのが好きな人だから。人のバイクでも』と説明しておいたが、
 まさか本当に自分にまったくメリット無いバイクさえもイジるの楽しみなんだね・・・。

と目の当たりにした人の反応でした。

じゃあ一緒に、購入手続き中の中古バイク、バイク屋さんに入ってきたから観に行こう!と。
本体を観に行く。

前の人は大事に乗っていたようで、でもちゃんと乗っていたらしく(笑)、
雨ざらしだったのかサビや傷みも結構見られる。
なんて磨き甲斐のありそうなバイク・・・←視点がおかしい。


実際のモノを見てからの移動中、旦那に「あっ、煙草どうぞ」とすすめた友人だが。


旦那 「・・・。 今、頭がバイクでいっぱいで。

Σ(゜Д゜)(゜Д゜;)????

旦那 「自分があのバイクを買ったとしたら、何をどうやっていじろうかなぁ~って考えてたら(* ̄▽ ̄*)


!!(゜□゜ノ)ノ( ̄▽ ̄;)

友人が固まった。
いや、妻もちょっと引いてたよ・・・
わかってた、わかってたハズなのに。

妄想だけで楽しくなっちゃって、煙草も手につかないっていう・・・
妻もいまだに理解しきれないバイク愛。

いきなりいっちばん深いところまでチラ見してしまった友人ですが、こんなバイクオタクならバイクにとって悪い事はなかろうと思ったのか(笑)、お任せする気らしい。


訂正しよう。

近くのバイク乗り ×

近くのバイクいじり ○


人様のバイクだけど、いじる気マンマンで楽しみにしている旦那。



 そしてネタにする気マンマンな妻σ( ̄▽ ̄)ウフフフフ。

完全に夫婦の餌食です。

テーマ:ガレージのある暮らし・・ - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

あるある
私も知り合いのバイク屋に行き、汚いな~と言いながら名前も知らないお客さんのバイクを磨いたりしてます(笑)
【2015/04/17 22:03】 URL | 青 #1wIl0x2Y [ 編集]

>青さんへ
青さんもそっちなんですね(笑)、
人のためとか損得じゃなくて、触ってイジっているのが楽しいっていう・・・。
【2015/04/20 22:16】 URL | ■結より #x6nO611o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://uegarage.blog5.fc2.com/tb.php/432-735aa536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

結

Author:結
・生息地:東京の山奥
・職業:お気楽Web系兼業主婦
・愛機:HONDA FTR223

バイクに乗るよりいじりたい旦那と
結婚し、勢いで建ててしまった
”マイホーム付ガレージ”。
・旦那の愛人一号、
 スズキさんGRX-R750と、
 旦那の愛人二号、
 ホンダさんXR250と同居中。
住居人数より多いエンジンの数。
リビングより広いガレージ&作業部屋。

・愛車:N-BOX ロッソ購入。

◆只今◆
旦那、スズキさん、乗らずに愛でる。
たまにホンダさんと林道オフロードデート。

妻、近頃は助手席専門。
16年連れ添った愛車Vitzとお別れす(;;)
今年こそはバイクでどこでも
行ける人になりたい。

カテゴリ
最新コメント
グーバーウォーク

ブログランキング
リンク
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。