In LoveGarage DIARY

旦那の熱愛ガレージライフと妻のへっぽこバイク日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿8耐 2015

ふと、

 あれ?8耐って今日?

夫婦揃って気づいちゃった本日。
いまやネットでリアルタイムに状況わかっちゃうもんねー。

ちょうど気づいたのが、そろそろ走り始めたところか~というお昼頃。
予選の結果はどうだったんだろう?

一番手がヤマハ。中須賀さんの居るチームですね。
で、見たらチームメイトがポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスじゃないですか。

現役MOTO GPライダーが二人・・・。
<<<<ヤマハの今年の本気度>>>>

さて、この一番手タイムは誰が出したの?
と見ていったら エスパルがろだっ。

旦那「すごいな、走ったことないコースなのに。」

MOTO GPは今もてぎですもんね~

2位がTeamGreen。
3位にムサシ HRCプロ。

そうだ、ストーナーはどうなったの?

この3位のタイムは当然高橋巧・・・と思いきやストーナーが出してた!
すごいな、ストーナー!!
MOTO GPライダーの実力って8耐参戦している人ともやっぱり違うんでしょうか・・・?

そんな、8時間の耐久レースでMOTO GP並みにずっと走ってはいられなそうですが。
決勝どうなることやら。


と、決勝が終わる30分前くらいにネットでチラホラ見ていたら。

ストーナー転倒


えーーー?
結構早いうちに転倒してしまったようで残念。
動画観ました、派手に縦回転していて、骨折で済んだだけでもよかったというべきか。。。

スロットル戻らなかったって話と、動画と、「壁にむかっていくから自ら転かした」っていう本人のコメントを聞くと、ストーナーだったから骨折で済んだんじゃないかとさえ思う。
自ら倒さなければ壁にそのままのスピードで突っ込んでたってことでしょう。
自分から倒したからまだ骨折で済んだのかも。

ストーナーじゃなければ、ストーナーのその判断が出来る人でなければしんでたかも知れないよね。。。
日本でしななくてよかったよ・・・


残り時間わずかの時点で、ブラッドリー・スミスがトップ独走状態。
なんと。
スミスがチェッカーフラッグきるのかーーー!
MOTO GPでは度々いい位置に付けているのに、全然話題にしてもらえないスミスっ。

ネットの実況で、

 半周差あるのにスミス、攻めすぎwww

そんなようなコメントが相次いでました(笑)。
ヤマハさんもハラハラだったことでしょう。

果敢に攻めるスミス


ヤマハの優勝は19年ぶりだそうですね。
今年のヤマハはそんなにいいのか・・・R1素晴らし。

一方のホンダの調子がちょっと気になりますが・・・。

2位に入ったF.C.C. のライダーにも聞き覚えが・・・。
エガーターってあのエガーター?
MOTO 2、ですかね・・・

8耐、いままで気にしてなかったけど、MOTOライダーいっぱい参戦しているんですね。

世界最高峰ライダーたちは8時間乗っても速いのかぁ・・・


8時間・・・。


いまのとこバイクに楽しく乗っていられるのは1時間以内だな・・・。
スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2015、第9戦 ドイツGP

ポールポジションがマルケスの時点で。

あぁ、これは・・・前回の最終コーナーを引きずった勢いで・・・


 怒りのマルケス☆モード

なんだろうな、と思った(笑)。
そういえば今シーズン勝ったのは、予選終盤のマシントラブルで、


チックショオオオーーー!!ヽ(`Д´)ノ

からの優勝だったな・・・。
怒りでパワーの出る男・マルケス。


ペドロサが2番手♪お久しぶりのペドロサ。
前戦がSUZUKIが1、2だったけど、今回はHONDAの1、2予選だったのね。
そしてロレンソ3番手。
SUZUKIはちょっと順位が後ろめ。9位?だったかな。
今回は好調とはいかなそうな雰囲気。


スタート。
ロレンソが先頭へ出る!

そのあとマルケス、ペドロサ。
おぉ、このYAMAHAをレプソル2台が追う展開、久しぶりの光景。
そしてそのあとをロッシ。

ロレンソがいつもの独走パターンに持っていこうとするも、マルケスぴったりついていく。
その後ろでペドロサ、ロッシもそれほど開いていない。

ロッシ、たびたびハイサイド気味でバランスを崩しそうになっていましたが・・・
あれはやはりロッシの体格だからどうにか抑え込めてるのだろうか?
調子が悪いわけではなく、

ロッシはペドロサをけっこうアッサリ抜いた。

直後、先頭のロレンソをマルケスが抜いた。

前からマルケス、ロレンソ、ロッシ、ペドロサ。

じわじわっとマルケスが離れていく。
ロレンソにロッシが近づく。
ロレンソは抜かれたくなさそうで、ロッシに抜かれそうでも切り返しで抜き返していましたが・・・。

うーん、ロッシのがペース早い気がする。
TeamYAMAHAとしては、ロッシを早くマルケス追わせてあげたほうが良さそうじゃないのーーー?

ロレンソが粘るほどにマルケスは差を広げていってしまっている感じ。

マルケス、怒りモードなので(笑)、サクサク走っていく。
ここでコースレコードを出す(笑・どっかで聞いた)。


結果、ロッシがロレンソを抜きましたが、すでにけっこう差がついていました。


TeamSUZUKI,、今回スペシャルカラーだったけど、上位に食い込めずちょっと残念。


マルケス好調~。
どうやら昨シーズンのフレームに戻したとのこと。
・・・。
ねぇ。
このままマルケスが優勝してしまったら、もしかしたらここから去年同様連勝が続いちゃうかもよーーー!


残り20周でペドロサが3位に上昇、ロレンソは4位に。

残り16周、ドヴィチオーゾ転倒。
なんと。
今シーズン出だしは表章台に続けて乗っていたのに、一度転倒があった後から厳しそう。
ポイントランキングも下がっていってしまったし・・・。


先頭マルケスがだいぶ離し。
2位のロッシ、3位ペドロサがしばらく一定の距離を保って、またもこのまま何もなくゴールまで行ってしまうのか?と不安になりましたが。

ペドロサがブレーキングでロッシに仕掛ける!
おぉ、久しぶりにペドロサが仕掛けるところ見たよっ。

その後もロッシとの差を広げていくペドロサ。

おや。先頭は独走マルケスだったけど、最終的にはペドロサだいぶ追い上げていたのね。

ゴールラインをマルケス通過する前には最終コーナーにペドロサの姿が。
そのあとも前後に余裕をもってロッシ、ロレンソがゴール。


マルケス~、久々の優勝だよー
しかもHONDAが予選の1、2そのままに1位・2位でゴール。

一周が短いのがいいのか悪いのかわからないけど、
HONDA向きのサーキットではあるんでしょうねー。

今シーズン面白いところは、一番ノッている時がそれぞれあるとこね。
ロッシ絶好調シーズンになってしまうのか?と思いきや、
ロレンソが4連勝するし、
このままマルケスは不調なのか?と思いきや、復活の兆しもあり、
このままペドロサは今シーズンも可哀想な感じになっちゃうのかーーー?と思いきや、ここにきて表彰台に乗り、しかも内容がだいぶ良かったと思う。



調子の戻ったマルケスが、次戦優勝してしまうのかー?
休みを挟んで、誰がどんな調子を上げてくるのか、楽しみです。

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク

スズキさんケーキを作ろう。

旦那バースデーだったのでスズキさんケーキを作りました。
スズキさんケーキ
タイヤはフィナンシェ生地。
タンク、リアシート、フロントカウルはマフィン生地、
本体部分とバイクの下(タイヤとタイヤの間は何か台がないと難しかったので)は、ヨーグルトムースをロールケーキ生地で巻いた物。ドームケーキの要領です。
フレーム、ライト、あとハンドルとかは重曹クッキー。

フォークはポッキー、
シートはココアサンドクッキー、
マフラーはエリーゼの予定でしたが、つけるの忘れる(笑)。
スズキさんケーキ市販品

まずはタイヤにチョコがけ・・・



と、掛けてしまってから気づきました、

ポタポタ垂れるこのまま乾かさなければならない。
皿に置いたら剥がれてしまう。

串に刺して立てておこうと思ったのですが、
キョロキョロしたら目に入った、レシピスタンド。
タイヤフィナンシェ

タイヤスタンドが出来たwww

☆   ☆   ☆   ☆

普通の手作りも飽きたんだよね…
いまや買えばそれなり美味しいモノは手に入る。
どこでもお取り寄せでいつでも手に入る。
うーん、何か・・・
 
 
 私にしか出来ないコトはなんだ???
 
 
と考えた結果。

キッカケはこれを見たことだった。
チェコの自動車メーカー「ショコダ」の車ケーキ。
これ、

バイクでやったら楽しそうだなぁ・・・
旦那、喜ぶだろうなぁ・・・

さすがに実物大は無理だが、
立体的なバイクのケーキは出来そうだ☆


そうだ、そうだ、
スポンジとクッキーを組み合わせてこんなようなケーキに心当たりがある。。。

次に思ったのはいつもブログを拝見させてもらっているぴよこさんのバースデーケーキ。
ぴよこさんのように味やバランスや食べやすさなどは私には無理だが。

妻の中途半端なバイク知識と、
旦那の異様なバイク愛と、
妻の中途半端なやる気を統合して何かが出来ました。。。
 
簡単に見た目重視で作るハズだったのですが。
絶対旦那が、
 
 
 
マフラーがない!アレがない、ここがおかしい!
 
 
 
と言いそうだ・・・。( ̄Д ̄;)と気づいてしまう。
 
 
マフラーとシャフトは絶対要るだろ!←妙な確信。
スズキさんは倒立フォークだ・・よな・・・?
 
 
くっそ・・・簡単に作ろうとすればするほど、
中途半端な妻のバイク知識が邪魔をする。
 
 
ザックリでいいのに、
 
 
ザックリでいいのに。
ケーキだからっ。
 
 
クランクケースは・・・
チェーンはないとダメ?でも無くてもいいか、見えない見えない見ない・・・
 
 
こだわったらダメだ・・・
こだわったらダメだ・・・
こだわったらダメだ・・・
 

結果。
予想だにしない手間と材料をかけ、
アイシング失敗したのが致命的だった。。。
味は・・・まぁお菓子の寄せ集めの味がします(笑)。
食えます(笑)。

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

流出。

Vitzが。
詰んでたバッテリーが倒れてて電解液が流出。

プラス。

旦那がオールペンした時にシールしていない(面倒だったから、という自覚あり)所から水が侵入。
この前ザーザー降ったもんな。。。
そこに電解液が流れ溶けちゃったから


希硫酸で本体が腐食。。。

ギャー――。
うっすら穴開いてるよ―――


希硫酸の付いたところは徹底的に流さないと。。。

内装を総外し。
Vitz腐食

高圧洗浄機で洗って
洗濯機で脱水・乾燥。

洗濯槽に何かいっぱい落ちてるけど。
まぁなると思っていましたけどね・・・。
翌日の洗濯物にも何か細かいフワフワがいっぱい付いてきましたけどね・・・。

シート類・内装はともかくフレームの強度は大丈夫なのだろうか。。。



Vitzピ~ンチ(;_;)やだよ~やだよ~

テーマ:ガレージのある暮らし・・ - ジャンル:車・バイク

朝、出勤のために玄関へ出たら。


旦那はすでにVitzと出勤中。

サビサビ

・・・。

(つд⊂)ゴシゴシ





(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ



サビサビ
(;゚Д゚) …!?


?!





なんか、なんか出てる~!!

Vitzなんか漏らしてるよぉぉぉ~



テーマ:ガレージのある暮らし・・ - ジャンル:車・バイク

MOTO GP 2015、第8戦 オランダGP

予選でロッシがポールポジション獲得。
ひっさしぶり~
スタートグリッドを見てたら

 あれ?ロレンソどこ行った?

スズキのアレイシ・エスパルガロが2番手。
手堅く定位置をあげてきますね、スズキ。
マルケス、ペドロサに続いて・・・

7番目クラッチロウ、そしてロレンソ。

・・・3列目なんて怖い(笑)。


スタート。
ロッシ、マルケス・・・、その後ろでロレンソはぐんぐん上がってきて3位に落ち着く。

アレイシ~、スズキさんはどんどん抜かされてゆく。
なんかコーナーごとに乗りにくそうな~ライン思ったところに全然入れてもらえなそうな様子。

先頭ロッシ、マルケスがちょっと飛び出て、ロレンソは前にも後ろにもいない一人旅状態。

4位以降、なんか皆大渋滞でしたね。
コース幅が狭いせい?
直線も短いし、皆がガンガン走っているっていうよりは、皆が詰まっている感じに見えます。

というか今回は先頭争いしか見てなくて(笑)。
いつの間にかイアンノーネだけが4位抜け出し、あとはずっと渋滞中のままゴールだったような。


ロッシとマルケス、
ずーーーーっと抜ける距離でもなく、独走できる距離でもない差を保っていましたが。

緊迫。

残り6周くらいで、これたぶんロッシが1コーナーでちょっとゼブラ立ち上がり失敗したんですよね。
マルケスが抜こうっていうタイミングで。
しかしマルケスも離す事はできず、ちょっとの距離で追うロッシ。

残り2周でロッシが抜き返す。
これは本当、切り替えしまで全部イメージしたような鮮やかな抜きっぷりでしたね。
てかマルケスもちょっと失敗してた、ここで。

マルケスにしてはアッサリ抜かれた気もする。
昨シーズンまでだったらもっと無理矢理にも抑えに来てた印象。
というかね、今シーズンは本当にマルケスが遠慮・・・ではなく、
いままでだったらある程度、

ここまで突っ込んだら向うが避けるハズ

っていうところをロッシやロレンソが回避しなくなった、って気がするんですよね。
結構強引にインから来るからさ。
でも結果、避けたら減速しちゃったらマルケスそのまま行っちゃうんだもん。

”避けない”

結果、”来るっ”ってわかっているロッシ・ロレンソ(それでも体勢を崩さないフィジカル凄いな、と思いますが)、自分のイメージと違う事が起きたマルケスが転倒したりアウトしたり。


ロッシがバイザーのシートを剥いだ。。。
結構マルケスも接近していたのに(笑)、


え、今?今剥ぐ???

ロッシも あれ?マルケスそこにいた?って感じで振り返っちゃってましたもんね。
そんなで0.5くらいの差がついたロッシ~マルケス。

だが。
最終ラップのマルケス、直線でガンガン詰める!
後半セクターはロッシのが得意っていってなかったっけ?ガンガン詰める!
こういうガツガツ感はマルケス凄いんだよなー
スっ転ぶことを考えず、究極に攻めたら他のライダーでもこんな詰められるものなのだろうか?

差はどこへ?


最終コーナーで、インに来た~!


正直、マルケスがちょっと抜き切れてなかったように見えました。
ロッシの肩が接触、だと思う。

ここでさっきのフィジカルですよ。
マルケスのほうがちょっと体浮きましたからね。
ロッシ、そのままコースアウトでグラベルへ一目散(笑)。



うん、ここは一目散が正しいと思うの。


躊躇せず。
てか、躊躇しなすぎてあまりに最短ストレートでコースへ戻ったなと・・・

気持~ち、もうちょっとあのカーブに沿った走りでもよかったんじゃないの・・・?

と思わなくもなかった(笑)。



確かに車体浮かせてなければすっ転んでいたハズ。
リプレイを見て、

 すげぇぇぇ~☆

いやはや、確かにあぁなったら、てぃッ。ってやりたくなる、てかやるね、チャリでもわかりますねw
それをMOTOGPマシン(←しかし軽い、しかし結構な速度)でやってる。。。

なのでやっぱり予期していたと思うんですよね。


マルケスもちょっとコースから落ちて、
そのままロッシ1位、マルケス2位。

最後のコーナー、”ロッシ、ショートカットし過ぎ!”感はありましたが、
いろいろモメたらしいですが、

個人的には
『順位的には1位が1位のままで2位が2位のままだったわけで問題にはならない』
っていう解説が一番シックリきました。
まぁ、あれくらい当たるのはレースハプニングとして別に珍しくないと思うし。。。
あえていうなら、年の功ロッシ、上手くやったな・・・←←←



だって22歳マルケスですよ、社会人3年目(笑)。
自分が22歳の時と、今の自分の歳(ほぼロッシ・笑)、
仕事でちょっとモメたとしても・・・
22歳の頃の自分はゼンゼンだよね、人として。
今のが余裕というか、怒られようがトラブろうが

まぁ、自分の中で処理・消化出来るよな~

テーマ:MotoGP - ジャンル:車・バイク


プロフィール

結

Author:結
・生息地:東京の山奥
・職業:お気楽Web系兼業主婦
・愛機:HONDA FTR223

バイクに乗るよりいじりたい旦那と
結婚し、勢いで建ててしまった
”マイホーム付ガレージ”。
・旦那の愛人一号、
 スズキさんGRX-R750と、
 旦那の愛人二号、
 ホンダさんXR250と同居中。
住居人数より多いエンジンの数。
リビングより広いガレージ&作業部屋。

・愛車:N-BOX ロッソ購入。

◆只今◆
旦那、スズキさん、乗らずに愛でる。
たまにホンダさんと林道オフロードデート。

妻、近頃は助手席専門。
16年連れ添った愛車Vitzとお別れす(;;)
今年こそはバイクでどこでも
行ける人になりたい。

カテゴリ
最新コメント
グーバーウォーク

ブログランキング
リンク
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。